優れた才能を育むために

教育カリキュラムの策定、教材の開発と出版、指導者の支援、検定やセミナーの実施、調査研究など。教育振興活動では、優れた才能を育むためには、社会の要請と教育実践の循環が重要と考え、時代の変化に対応して、真に必要とされる人の育成に取り組んでいます。
検定・実技試験
検定・実技試験
社会で求められる実践力を持つ人を育成するために、学習目標となる検定を実施しています。クリエイターやエンジニアなどの目指す職種に合わせて5領域に分かれた検定は、1994年スタートから年間平均2万名を超える受験者と、その合格者を送り出しました。これまでに団体で受験に取組まれた組織は900件に及びます。優れた成績を修めた個人と団体には、文部科学大臣賞やCG-ARTS賞を贈呈し学習・教育活動の励みとしていただいています。
書籍・教材
書籍・教材
画像情報分野のクリエイターやエンジニアを目指す人のために、基礎から体系的に学ぶことのできる教育カリキュラムを策定しています。「教科書」「実践書」「検定問題集」など、カリキュラムに基づく20種類の書籍や電子書籍は、高校・高等専門学校・専門学校・大学・大学院などの多くの教育機関や、企業で活用されています。
認定教育校
認定教育校

真に社会で通用する質の高い学生の輩出を目的として、当協会の教育カリキュラムや様々な活動を通じて教育機関を支援します。「認定教育校」にご登録いただいた教育機関に対して、発行書籍・検定の割引や就職企業情報の提供をはじめ、さまざまな特典をご用意しております。2022年12月現在、253校の教育機関が加入しています。

産学連携
教育普及振興

当協会の人材育成活動に賛同する企業と教育機関との連携促進を目的にさまざまな活動を行っています。「教科書」に対応する指導者用教材の整備、先端的な教育のための指導者向けワークショップやセミナー、現役のクリエイター・エンジニアを講師とした特別授業を実施するほか、産学交流会、学会のサポートなど、多様な活動を通じて画像情報分野の教育振興を図ります。