執筆者プロフィール

BACK
荒木 シゲル    Shigeru Araki
千葉県出身。マイムアーチスト、コムトレーニング講師。
1988年にイギリスに渡る。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ(美術過程)を卒業後、マイムアーチスト、デズモンド・ジョーンズのもとでパントマイム、フィジカルシアターアクティングを習得。その後、英国を中心にヨーロッパのシアター、ギャラリーなどでパフォーマンス活動を行う。公演の評がイギリスの全国紙に紹介されたり、故マーガレット王女に招かれてパントマイムを披露するなど活躍。
1998年に帰国した後、キャラクター作りのスペシャリストとして、セガやマイクロソフトでゲーム制作に関わる。また、CGクリエイターを対象としたパントマイムワークショップをセガ、ソニー、ナムコ、マイクロソフト、白組、アニマを始めとするゲーム会社や映像制作会社で、東京ゲームショーやSIGGRAPH Asia2009などのイベントで多数開催。
2006年にアクトバート合同会社を設立し、コーディネーショントレーニング(COT)のトレーナーとして、幅広い職種のビジネスパーソンを対象にコミュニケーション能力の向上を目的としたワークショップを行っている。 著書に「荒木シゲルのアニメーションサイエンス」(DVD)、「動くキャラクター作りの本」など。
アクトバート合同会社 代表、デジタルハリウッド大学大学院 客員教授、日本コーディネーショントレーニング協会 ブロンズライセンス、CG-ARTS協会 協会委員。