SEMINAR

 

3DCGアニメ最新動向セミナー in 札幌
CGスタジオ4社がアニメCGのいまを語る

アニメの制作に3DCGの活用が欠かせなくなっている現在、 魅力的な日本のアニメーションを踏襲した画作りは同じですが、 各社の成り立ちや志向、ソフトウエアの違いによって、 その制作過程はさまざまです。

今回はアニメ制作技術に関する総合イベント「あにつく2017」と共催にて、『亜人』『ガールズ&パンツァー』『ブブキ・ブランキ』 『ラブライブ!サンシャイン!!』『BLAME』『ID-0』などの話題作を手がけてきた4社を迎え、各社がどのようなスタンスやノウハウを持って制作を進めているのか、その特徴をメイキングを通してご紹介いただくとともに、今後のアニメCGの展望をお話しいただきます。

8月25日(金) 14:30〜17:00

※画像をクリックすると各登壇者のプロフィールをご確認いただけます。

日程・会場・申込など

日 程 2017年8月25日(金) 14:30〜17:00
対 象 高校生・専門学校生・大学生・教員・一般(企業)など250名
受講料 無料
会 場 北海道大学FMI国際拠点 多目的ホール
札幌市北区北21条西11丁目(最寄り駅 南北線「北18条駅」)
アクセスマップ
内 容 以下制作工程を通してアニメらしくする工夫、各社ならではの取り組みについてメイキングを交えながら紹介します。
・プリプロ
・モデリング
・アニメーション
・エフェクト、コンポジット
・ポスプロ
主 催 CG-ARTS株式会社Too
申 込



お問い合わせ

CG-ARTS
〒104-0061東京都中央区銀座1-8-16
tel 03-3535-3501 fax 03-3562-4840 
お問い合わせフォームはこちら