CG-ARTS協会
検定トップへ検定を知るCGクリエイター検定CGエンジニア検定Webデザイナー検定画像処理エンジニア検定マルチメディア検定検定を選ぶ受験するには申し込む登録後の変更・確認検定を学ぶFAQ資料請求これまでの検定 CGクリエイター検定 出題範囲

CGクリエイター検定 ベーシック
2次元CGと3次元CG、デザインに関する基礎的な理解と、CGの静止画制作に知識を利用する能力を測ります。
*2016年以降のCGクリエイター検定ベーシックは、『入門CG デザイン -CG 制作の基礎[改訂新版]』全般より出題されます。
参考問題のPDFを見る
コンピュータグラフィックスの基礎
CGの歴史と特性、CGの産業分野での利用、CG映像制作のワークフローについての知識
CGとは CGの歴史 CGの産業応用 CG映像制作のワークフロー

表現の基礎
2次元CGや、3次元CGを制作するうえで必要とされる基礎的な知識
デッサン 色と動き 文字

2次元CGと写真撮影
2次元CG、写真撮影とレタッチについての基礎知識
2次元CGの基礎 写真撮影とレタッチ

3次元CGの制作
3次元CGによる映像作品の制作手順、制作手法の知識
モデリング マテリアル アニメーション カメラワーク ライティング レンダリング 合成(コンポジット) 編集

技術の基礎
ハードウェアとソフトウェア,ディジタルデータについての基礎知識
ハードウェアとソフトウェア ディジタルの基礎

知的財産権
知的財産権に関する基本的な考え方と、著作権についての知識


CG-ARTS All rights reserved.
個人情報保護方針 ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー サイトのご利用について 個人情報開示請求について