SEMINOR セミナー

[指導者向けセミナー] 山口幸治先生のNUKEハンズオンセミナー

CG-ARTSのハンズオンセミナーに新シリーズ誕生!
FOUNDRY社の「NUKE」は、ノードベースのコンポジット、編集およびフィニッシングの最先端ツールとして、国内・海外の有名スタジオで活用されています。
FOUNDRY英国本社公認「NUKE認定インストラクター」を日本で唯一取得している山口幸治先生を講師としてお迎えして、山口先生がこれまで培われた制作経験・教育経験を注入したハンズオンセミナーとなっております。
セミナーでお使いいただいた教材や素材は、セミナー後ご所属の教育機関や会社で教育用として活用いただけるようになっておりますので、指導者の方に特にお勧めのセミナーです。
セミナー終了後は、講師を交えた懇親会(有料)も予定しておりますので、ぜひ、この機にご参加ください!

プログラム

9:20 - 17:00(終了時間は多少前後する可能性あります)
No. タイトル
Introduction 「FOUNDRY社ご挨拶 〜同社が考える教育ビジネスの重要性とNUKEのこれから〜」
講師:西村 洋二郎氏 (FOUNDRY 日本支社代表)
Chapter 1
コンポジット基礎
1 イントロダクション
2 Nuke起動 - インターフェース 1
3 Vieweの使い方
4 nodeの使い方 - 素材の読み込み・スクリプト保存
5 Project Settingsについて
6 Roto node使用したAlphaの作成及びAlphaデータについて
7 ShuffleCopy nodeを使用したalphaのコピー
8 Premult nodeについて
9 Merge nodeについて - 合成計算式 (Over)
10 Roto nodeを用いた Mask Work アニメーション
Chapter 2
静止画素材でのコンポジットワーク
1 イントロダクション
2 素材のインポート
3 ノードを構築する上での考え方
4 素材の解像度に関して
5 Reformat node及びBounding Boxについて
6 Roto nodeを使用したマスクの作成
7 Keyer nodeを使用したマスクの作成
8 Transform nodeについて
9 ColorCorrectionについて
10 Grade node 各パラメータの調整に関して
Chapter 3
2D Trackingを使用したコンポジットワーク
1 イントロダクション
2 ベースコンポジットの構築
3 静止画としてコンポジット Crop node
4 Shuffle nodeを使用してのaphaの作成
5 素材の位置合わせ 01 Transform node
6 素材の位置合わせ 01 CornerPin node
7 2D Tracking nodeを使用した演習
8 Match Move データの補正方法
9 MotionBlur 設定方法
Chapter 4
グリーンバック素材のコンポジットワーク
1 イントロダクション
2 素材のインポート
3 素材フォーマットの確認タイムラインの調整
4 Primatte nodeの使用
5 Keylight nodeの使用
6 IBK nodenの使用
7 キーイング演習 01
8 キーイング演習 02 Denoise処理
9 キーイング演習 03 Keymix node
10 デスピルワーク 01 HueCorrect node
11 デスピルワーク 02 エッジマット処理
Chapter 5
3Dトラキングを使用したコンポジットワーク
1 イントロダクション
2 素材のインポートフッテージ設定
3 LensDistortion nodeの使用
4 UndistortによるReformat node
5 CaneraTrackerによる3Dトラッキング
6 3Dトラックを使用したマッチムーブ
7 クリーンプレートの作成 RotoPaint node UV設定
8 LensDistortionの復元の仕方
9 3D MotionBlur使用の仕方
Chapter 6
ツール開発及びNukeXの機能体験
1イントロダクション
2簡単なツールを開発Gizmo(Python含む)
3Match Grade node
4Planar Tracker node
5Vector Generators node

※本セミナーの内容は、上記カリキュラムをベースに山口先生が1日セミナーとして最適化して実施いたします。アシスタントとして FOUNDRY社のクリエイティブ・スペシャリストである藤田雅子氏が皆さまをセミナー中にサポートいたします。


講師

【ハンズオンセミナー講師】

山口 幸治

山口 幸治 氏
株式会社KojiVFX 代表取締役

28歳で映像世界に飛びこみ、独学で映像技術をマスター。ポストプロダクションに入社し当時のDiscreet Infernoエディターとしてテレビ業界を中心に合成や編集部門の経験を重ねたのち、さらなる可能性を求め、33歳で渡豪。2007年から2009年にオーストラリア・シドニーにあるVFXスタジオ、Animal Logic(アニマル・ロジック)に所属しVFXコンポジターとしてオーストラリア、ヨーロッパ向けのCMやハリウッド映画制作に携わる。 帰国した2009年10月からはフリーランスとしてNHK、(株)ポリゴン・ピクチュアズ、(株)オムニバス・ジャパン、NHKアート、(株)デジタル・フロンティア、(株)IMAGICA Lab.などで、映画やテレビドラマ、CMのコンポジットを担当。また、各地の企業・大学・専門学校などでセミナー講師もつとめ活動中。
2014年 LinkedInラーニング 初めて日本語でNUKE チュートリアルビデオを公開
2018年10月 株式会社KojiVFX(KojiVFX inc.)を設立
2019年2月 FOUNDRY英国本社が公認する「NUKE認定インストラクター」を取得


日程・会場・申込みなど

主 催 CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会)
共 催 FOUDRY.社
日 時 2019年6月1日(土)9:20-17:00(終了時間は前後する可能性ございます)*終了後、懇親会を予定しております。
会 場 日本電子専門学校/ 東京都新宿区北新宿1丁目4-2 【アクセスマップ
定 員 20名(最低催行人数5名)
受講料 一般:21,600円(税込)、認定教育校:17,280円(税込)、CG-ARTSマイスター取得者:17,280円(税込)
*懇親会費は別途(現地支払い)
想定スキル

<対象>
- CG映像制作の教育者・指導的立場の方
- NUKE、AfterEffectsなどコンポジットソフトの教育

申込み 下記の申込みボタンをクリックしていただき、Webフォームよりお申込みください。
 


FOUNDRYについて

foundry.

FOUNDRYは、映画、映像、アニメ制作、および工業デザイン業界向けのNuke、Hiero、Mari、Katana、Modoといった高品質なビジュアルエフェクト、3Dコンテンツ制作用のソフトウェアの開発を行っており、これらの製品は世界中の多くのVFX/CG/アニメ制作プロダクションおよびデザインハウスに標準ツールとして長年使用されています。日本でもここ数年急速にFOUNDRY製品の導入が進んでいます。

 

お問い合わせ

CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会)
〒104-0061東京都中央区銀座1-8-16
tel 03-3535-3501 fax 03-3562-4840 
お問い合わせフォームはこちら