REQUEST 資料請求

CG-ARTSへの各種資料請求は、こちらをご覧ください。

ABOUT CG-ARTS メールニュース

┏━━━━━━━━━━┓
┃CG-ARTS Mail News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━15.04.08━
┗━━━━━━━━━━┛
「CGの表現のいま-アニメ制作動向」-クリエイターに求められる能力とは-
サンジゲン、カラー、グラフィニカが語る
<http://www.cgarts.or.jp/seminor/information/150508/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2004年に初版本を出版して以来、多くの教育機関にご活用いただいたCGクリエ
イター向け書籍「ディジタル映像表現」と「入門CGデザイン」の改訂新版の発
行を機に、制作の最新動向をご紹介するセミナーとして、CG-ARTS協会/株式会
社Too主催にて「CGの表現のいま-アニメ制作動向」-クリエイターに求められる
能力とは-と題して開催します。

今回は、改訂書籍にも新たに加わったセルルックアニメーションの制作におけ
る3次元 CG(3DCG)の活用について、学生・教育者・企業の指導者の皆様に最
新動向を学習いただく機会としてサンジゲンの代表 松浦裕暁氏を講師にお迎
えし、作品のメイキングを通して、その利点や今後制作の現場で求められる
知識や技能などを解説いただきます。

また、後半のパネルディスカッションでは、サンジゲンの松浦氏に加え、スタ
ジオカラーの瓶子修一氏、グラフィニカの吉岡宏起氏にご登壇いただき、今後
のCGを活用したアニメの制作動向の展望と、求める人材の能力についてディ
スカッションを行います。

■日時 2015年5月8日(金) 15:00-17:30

■プログラム
15:00-15:10 改訂書籍について紹介(CG-ARTS協会)
  「入門CGデザイン」「ディジタル映像表現」
  「コンピュータグラフィックス」「ディジタル画像処理」

15:10-16:10
「CG表現のいま-アニメCG-サンジゲンの表現の追求-」
 アニメCGの現在について「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」を取り
 上げながら、3DCGの活用の利点、サンジゲンがこれまでに挑戦してきた
 表現についてお話しいただきます。 
 講師: 松浦裕暁(株式会社サンジゲン 代表取締役)

16:20-17:20
「3DCGの活用-求める能力とは-」
 サンジゲン、スタジオカラー、グラフィニカの今後と求める能力について
 パネルディスカッション形式でお話しいただきます。

パネラー: 瓶子修一氏(株式会社カラー プロデューサ)
       松浦裕暁(株式会社サンジゲン 代表取締役)
吉岡宏起氏(株式会社グラフィニカ 執行役員)

17:20-17:30 製品紹介(株式会社Too)

■会場 札幌マンガ・アニメ学院 大通公園ホール
http://www.smg.ac.jp/smg/school/access

■対象 指導者、教育者、学生

■定員 300名

■受講料 無料

■主催 CG-ARTS協会、株式会社Too(CG-ARTS人材育成パートナー企業)

■協賛 オートデスク株式会社

■お申し込み
https://member.cgarts.or.jp/cgarts/ais/user/Answer?qid=4358465

★お問い合わせ CG-ARTS協会 教育事業部

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは協会会員・委員の方、過去にメールニュースの配信を希望された
ことのある方、これまでCG-ARTS協会の主催するセミナーやイベント等で名刺
を交換させていただいた方にご案内しております。
個人情報の取り扱いについてはWebサイト
http://www.cgarts.or.jp/privacy/and_policy.html
「個人情報保護方針」にて記載がございますので、ご参照ください。
当メールの送信アドレスは送信専用となっております。本アドレスに送信いた
だいても回答することができませんので、ご了承願います。
CG-ARTS協会へのお問い合わせは以下フォームまで。
http://www.cgarts.or.jp/contact/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【配信中止について】
今後配信中止を希望される方、配信先メールアドレスの変更をご希望される方は
http://www.cgarts.or.jp/mailnews/
にて変更が行えます。
____________________________________
Copyright 2015 CG-ARTS All Rights Reserved.
(ニュースの内容は転載自由ですが、ご一報をお願いします。)