MAIL NEWS

メールニュースでは、検定試験情報や協会の活動報告、内外のコンテスト・イベント情報などをご案内いたします。

プレスリリース

BACK

詳細PDFはこちら  ■ポスター画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 09.09.01 ━
「文化庁メディア芸術祭 浜松展」音をテーマに10月30日から開催。
 菅野よう子氏、神山健治監督、渡辺信一郎監督によるシンポジウムも実施。
 http://plaza.bunka.go.jp/hamamatsu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「文化庁メディア芸術祭浜松展」を静岡文化芸術大学(静岡県浜松市)で、
10月30日(金)から11月3日(火・祝)まで5日間にわたって開催します。
浜松市は多くの楽器メーカーが集まり、音楽のまちづくりを推進しているこ
とから、今回の展覧会のテーマを“音”として、昨年度メディア芸術祭エン
ターテインメント部門大賞を受賞した『TENORI-ON』をはじめ、歴代受賞作
品の中から音をモチーフにしたメディアアート、アニメーション、マンガ、
ゲームを集め、日本人ならではの音の感性に焦点を当てていきます。

会場では「音を奏でる」「音を読む」「音を観る」の3 つのゾーンに、さま
ざまなジャンルの約70作品を展示するほか、長編アニメーション作品の上映
やワークショップなども行います。
また、11月3日(火・祝) には、多くのアニメーション作品の音楽を手がけて
いる菅野よう子氏と、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の神山健治監督、
『カウボーイビバップ』の渡辺信一郎監督によるシンポジウムも予定してい
ます。

文化庁メディア芸術祭は1997 年から始まったアート、エンターテインメント、
アニメーション、マンガの祭典です。毎年世界中からご応募いただき、昨年
度は40ヶ国以上から2 千点を超える作品が集まりました。毎年2 月に東京で
受賞作品展を開催するほか、海外展や地方展などを通して受賞作品を国内外
に積極的に紹介しています。今年の海外展はウィーンで9月12日から20日まで、
浜松展と同じく“音”をテーマにして開催します。
____________________________________

■文化庁メディア芸術祭 浜松展

会期 2009年11月30日(金)〜11月3日(火・祝)
会場 静岡文化芸術大学【入場無料】
ギャラリー・文化芸術研究センター
〒430-8533 静岡県浜松市中区中央二丁目1番1号
主催 文化庁
共催 第24回国民文化祭静岡県実行委員会、
静岡文化芸術大学、CG-ARTS協会
URL  http://plaza.bunka.go.jp/hamamatsu/
お問合せ http://plaza.bunka.go.jp/q/

____________________________________

<展示> 
◎Zone1-音を奏でる
楽器をモチーフにしたインタラクティブアートや、先端テクノロジーを駆使
した未来の楽器、誰もが音楽に親しむことができる音楽ゲームなどを展示。
その他、実験的ライブパフォーマンスの映像も併せて紹介します。

『Duper/Looper(デジタル・ガジェット6,8,9)』 クワクボリョウタ
『Rez HD』 水口哲也
『Six String Sonics,The』 久野ギル
『SONIC Floor』 石橋 素 + 真鍋大度
『TENORI-ON』 岩井俊雄/「TENORI-ON」開発チーム代表 西堀佑(他18作品)

◎Zone2-音を読む
日本人のマンガに見られる、音や音楽の表現を紹介。クラシック、オペラ、
ロックなど、音楽の世界を絵と文字で読ませる多彩なマンガ表現を展示します。

『NANA-ナナ-』 矢沢あい
『昴』 曾田正人
『のだめカンタービレ』 二ノ宮知子
『ピアノの森』 一色まこと
『プライド』 一条ゆかり(他5作品)

◎Zone3-音を観る
音楽と映像がメッセージ性を携えてコラボレーションしているミュージック
ビデオやライブパフォーマンスビデオ、サウンドデザインが作品世界を強く
印象付けるアニメーションを上映します。

『ACIDMAN short film「彩-SAI-(前編) / 廻る、巡る、その核へ」』 西郡勲
『CORNELIUS “Fit Song” 』 辻川幸一郎
『HIFANA "WAMONO"』 +CRUZ (W+K東京LAB)
『スキマスイッチ PV “アカツキの詩”』 稲葉卓也
『Plugged』 古賀庸郎/山本信一
『電気グルーヴ/弾けないギターを弾くんだぜ』 ピエール瀧(他28作品)

<シンポジウム>
◎音楽がアニメーションをどう変えるか Animation Metamorphoses

出演 神山健治  『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』監督
菅野よう子 作曲家・編曲家・プロデューサ
渡辺信一郎 『カウボーイビバップ』『Genius Party』(BABY BLUE)監督
司会 佐藤大   脚本家
(敬称略・50音順/出演者は都合により変更する場合があります)
日時 11月3日(火・祝) 14:00〜16:00【参加無料・要申込】
申込 @Webからエントリー<http://plaza.bunka.go.jp/hamamatsu/events/>
もしくは往復ハガキに、氏名・住所・年齢・職業・メールアドレス、
車イス使用の有無をご記載の上、下記宛先にお送りください。
[申込期限10月12日(月)必着]
〒104-0031東京都中央区京橋1-11-2
CG-ARTS協会「メディア芸術祭浜松展シンポジウム係」
A申込み多数の場合は抽選となります。結果は10月下旬に発送をも
って替えさせていただきます。

<ワークショップ>
◎TENORI-ON ワークショップ

日時 11月1日(日)14:00開始(2時間〜3時間程度)【参加無料・要申込】
協力 ヤマハ株式会社
申込 @Webからエントリー<http://plaza.bunka.go.jp/hamamatsu/events/>
もしくは往復ハガキに、氏名・住所・年齢・職業・メールアドレス
・参加人数(3名まで)・参加者氏名をご記載の上、下記宛先にお送り
ください。
[申込期限10月20日(火)必着]
〒104-0031東京都中央区京橋1-11-2
CG-ARTS協会「メディア芸術祭浜松展 ワークショップ係」
A申込み多数の場合は抽選となります。結果は10月下旬に発送をも
って替えさせていただきます。

<長編アニメーション上映>  
『Genius Party』10月31日(土)13:30〜
『カウボーイビバップ 天国の扉』10月31日(土)16:30〜
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』11月1日(日)16:30〜

____________________________________