CG-ARTS
検定トップへ検定を知るCGクリエイター検定CGエンジニア検定Webデザイナー検定画像処理エンジニア検定マルチメディア検定検定を選ぶ受験するには申し込む登録後の変更・確認検定を学ぶFAQ資料請求これまでの検定 はじめに
CG-ARTSが実施している検定とは?

CG-ARTSでは、「マルチメディア検定」「CGクリエイター検定」「CGエンジニア検定」「Webデザイナー検定」「画像処理エンジニア検定」という画像を中心とした情報分野の5つの検定試験を、毎年7月と11月に実施しています。CG-ARTS検定の5つの専門分野は、画像情報という環のなかでひとつにつながっています。体系的な知識をテキストで勉強して、検定で弱点を見つけて、そこをまた勉強して…ひとつ、またひとつと新しい知識を得ることで確実に、自分の幅と、活躍の場と、可能性が広がります。

CG-ARTSが実施している検定とは?図
検定の特徴    習得できること    CG-ARTS検定とは?
なぜ受験するの?

「マルチメディア検定」「CGクリエイター検定」「CGエンジニア検定」「Webデザイナー検定」「画像処理エンジニア検定」からなる5種類の検定には、それぞれ「ベーシック」と「エキスパート」という2段階のレベルがあり、5種類×2段階=10個の選択肢が存在します。学生にとって、社会人、経験者の方にとってこれらの検定試験がどんな価値をもつのか、何の役に立つのかをご覧いただけます。

学生の方へ    社会人・経験者の方へ
どんな人が受験しているの?

学生から社会人まで多くの方が受験しています。映像業界やゲーム業界、Webデザインの現場で検定や検定教材がどのように活用されているのか、現場で活躍するプロからのメッセージなどをご覧いただけます。

合格者の声    企業の声
どんなところが推奨しているの?

CG-ARTSの5つの領域の教育内容について理解し、検定合格を目標に学習することを推奨してくださっている企業・教育機関を紹介しています。

推薦企業    人材育成パートナー企業    推薦の声    優遇大学・短大一覧
勉強するには?

検定に対応した書籍や問題集をご用意しております。各書籍や問題集の制作には、それぞれの分野の第一線で活躍されているトップクリエイターやエンジニアの方たちが携わっており、情報化社会の変化に対応しております。ディジタル画像を扱う幅広い分野の教材を入門レベルから取り揃えているため、大学や専門学校では教科書としても採用されています。未来を担うクリエイターやエンジニアたちの勉強にも役立っています。

検定対応書籍    書籍購入方法
試験日は?

検定試験は前期と後期の年に2回実施しております。

前期 2017年7月9日(日)
前期願書受付 4月1日(土)〜6月2日(金)
後期 2017年11月26日(日)
前期願書受付 9月1日(金)〜10月20日(金)
受験料は?

受験料はレベル(級)によって異なります。

 ベーシック 5,500円 
 エキスパート 6,600円

試験形式、併願受験、受験地一覧などの詳細についてはこちら
http://www.cgarts.or.jp/kentei/guidance/

受験を申し込むには?

受験を申し込むには、郵便局からの願書によるお申し込みとインターネットからのお申し込みの2通りがございます。

郵便局から願書にてお申し込みの場合は下記の出願の概要をご確認ください。受験案内にも出願の概要を添付しております。

出願の概要    受験案内請求    受験案内 PDF版

インターネットからお申し込みの場合はこちら。

お申し込み
 
合否結果はいつ?

試験終了後、Webサイトにて解答速報を公開、約30日後に合否結果を公開しております。
また別途、約60日後に合否結果通知と合格証を郵送しております。合否結果通知にはレーダーチャート表や棒グラフで領域ごと、
出題ごとの達成度が表示されていますので、あなたの弱点を克服するために役立てていただくことができます。

合格結果通知

試験結果の総評

合格証

合格証

CG-ARTS All rights reserved.
個人情報保護方針 ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー サイトのご利用について 個人情報開示請求について WEBデザイナー検定 CGエンジニア検定 マルチメディア検定 CGクリエイター検定 画像処理エンジニア検定