CG-ARTS
検定トップへ検定を知るCGクリエイター検定CGエンジニア検定Webデザイナー検定画像処理エンジニア検定マルチメディア検定検定を選ぶ受験するには申し込む登録後の変更・確認検定を学ぶFAQ資料請求これまでの検定 マルチメディア検定 出題範囲

マルチメディア検定 エキスパート2級
マルチメディアを用いたネットワーク技術・コミュニケーション技術・プレゼンテーション技術についての専門的な理解と、Webサイトやシステム、製品開発のビジネスに知識を応用する能力を測ります。
2018年(前期・後期)マルチメディア検定エキスパート 出題範囲について
2018年3月『実践マルチメディア[改訂新版]』の発行にともない、2018年は対応テキストの移行期間として、『実践マルチメディア-コミュニケーション能力に差をつける-』と『実践マルチメディア [改訂新版]』に共通する内容のみを出題いたします。各テキストの出題範囲の詳細は、以下をご確認ください。
出題範囲
*2019年以降のマルチメディア検定エキスパートは、『実践マルチメディア[改訂新版]』全般より出題されます。
参考問題のPDFを見る
マルチメディアの基礎
マルチメディアとディジタルコミュニケーションについての基本的な知識
感覚と知覚 視覚 聴覚 記憶と学習 ディジタル
コミュニケーション
ヒューマンコンピュータ
インタラクション

メディアの処理技術
文書・画像・映像・サウンドのマルチメディアを処理する技術についての知識
マルチメディアとは 文書 音声と音響 画像と図形 アニメーションと映像

コンピュータとインターネット
コンピュータのハードウェアとソフトウェア、インターネットに関する知識
コンピュータ ネットワーク インターネット WWW プログラミング データベース

Webサイト構築と運用
Webアプリケーションを構築・運用するための知識
コンセプトメイキング Web
プログラミング
サーバシステム Webサイト運営

生活を豊かにする道具
日常生活に広がるマルチメディア機器とその利用例に関する知識
電話と携帯端末 放送と通信 カーナビゲーションと交通システム エンタテインメント 情報家電

インターネットの応用
インターネットのさまざまな利用状況に関する知識
コミュニケーションの変化 情報共有 ネットビジネス マーケティング

マルチメディアとIT社会
ディジタル化とネットワークの発展にともなう情報リテラシやセキュリティに関する知識
情報リテラシ セキュリティ対策 知的財産権

CG-ARTS All rights reserved.
個人情報保護方針 ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー サイトのご利用について 個人情報開示請求について