学生CGコンテストとは 応募要項 応募状況 審査委員紹介 過去の受賞作品 過去の開催レポート 資料請求

インタラクティブ部門 受賞作品発表

最優秀賞

Urbanized Typeface : Shibuya08-09

山口 崇洋

多摩美術大学大学院 博士前期課程 デザイン専攻 2009年卒業

受賞のコメント

度重なるトライ&エラーの末に確立した手法。そこから更に膨大な時間と労力を費やし、渋谷全域を自転車で駆け回りフォントを作りました。この授賞によって、制作中は徒労にも思えたその行為が、意味ある行いだったのだと実感できます。フォントをデザインし、インスタレーションを作り上げたのは私であり、渋谷という街そのものなので、まずは渋谷区に最大の感謝を。そしてお力添えいただいた全ての方々に厚く御礼申し上げます。
審査講評

GPSで位置計測しながら自転車に乗り、その軌跡として渋谷の上に巨大なアルファベット26文字を描いた本作品は、インスタレーションとWeb上で配布されるフォントデータからなる。単に軌跡をプロットするにとどまらず、作者の視点で撮影された連続写真によって実際に走破した様子を第三者がリアリティを持って追体験できる点がすばらしい。現代版のランドアートとも言える作品である。

個人情報保護方針ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー個人情報開示請求についてお問合せリンク
CG-ARTS協会のサイトへ