学生CGコンテストとは 応募要項 応募状況 審査委員紹介 過去の受賞作品 過去の開催レポート 資料請求

インタラクティブ部門 受賞作品発表

最優秀賞

全的に歪な行且 -第二犯-

多田 ひと美

多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻
情報デザイン研究領域 1年


受賞のコメント

今回の受賞、大変うれしく思っています。この作品は、技術的な面で苦労した部分が多く、試行錯誤を繰り返し、周囲の人々にアドバイをいただきながら、やっと展示できるまでになりました。 誰も次にどんなイメージがでてくるのか分からない。互いにすれ違い、かみ合わない音声とイメージ、言葉。いびつな状況。思考と視覚の錯乱の渦に呑み込まれてもらえればと思います。
審査講評

本作品はネットから採取したニュースを読み上げながら、関連するイメージを最初はゆっくりと分かりやすく、徐々に加速しながら表示していく。加速するにつれて、ある段階で我々は意味を追うことを断念してしまう。メディアアート然とした作品でありながら、MADニュースのようなサブカルチャー的なノリもあり、 こどもの言葉遊びの様相もある。見る人に応じて多様に開かれている構造を持つことがこの作品の強さである。

個人情報保護方針ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー個人情報開示請求についてお問合せ
CG-ARTS協会のサイトへ