学生CGコンテストとは 応募要項 応募状況 審査委員紹介 過去の受賞作品 過去の開催レポート 資料請求

静止画部門 受賞作品発表

優秀賞

Defragment of Field
-視界のデフラグ-


津島 岳央

東京藝術大学 大学院美術研究科 2年

受賞のコメント

賞表賜り光栄に思います。CGにはその性質上、物質的な価値を望むことは叶いませんが、一度構築しライブラリとして蓄えることで、それをソースに新たな展開を引き出すことも考えられます。 作品が、直接の商品としてではなく、その活動に対する広告的ニュアンスで帰結すると言っても良いでしょうか。 この度は発想を一先ずスタティックに留めましたが、これは、今後実装し得るインタラクションを踏まえてのエスキースでもあります。
審査講評

作者はフェルメールの絵画空間に、なみなみならぬ関心を抱いている。絵画空間を3次元化して見ること、画家やモデル、あるいはその持ち物が持つ多くの寓意を取り払って見ること、カーテン等の質感表現とその描法に込められた意味を抽象すること、絵画空間の外側の空間を想定すること、こういう作業を通して、絵画空間の脱認識と脱表現である表題のDe-fragmentationが達成された。丹念な調査研究がこの作業を支えている。

個人情報保護方針ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー個人情報開示請求についてお問合せ
CG-ARTS協会のサイトへ