学生CGコンテストとは 応募要項 応募方法 審査委員紹介 過去の受賞作品 過去の開催レポート 資料請求

インタラクティブ部門 受賞作品発表


佳作
kodama
嶋田 晃士
静岡文化芸術大学大学院 デザイン研究科 2年

受賞のコメント
このたびは、このような賞を頂きありがとうございました。「kodama」は、声を生命体に見立て、グラフィカルに表現できないかと考え、製作した作品です。まだまだ私自身未熟な部分 が多い中、この賞を頂いたことは、これからの制作のなおいっそうの励みになり、今後もこの結果に慢心することなく表現し続けようと考えております。
審査講評
インタラクティブデバイスとして体験者が何も考えなくても純粋に楽しめる作品。インタラクションの面白さをより効果的に引き出すため、内容、声や人の動きというものを深く追求することで、より発展するだろう。
個人情報保護方針ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー個人情報開示請求について
CG-ARTS協会のサイトへ