MAIL NEWS

メールニュースでは、検定試験情報や協会の活動報告、内外のコンテスト・イベント情報などをご案内いたします。

プレスリリース

BACK


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014.01.20 ━━━
平成25年度文化庁メディア芸術人材育成支援事業
シンポジウム「3DCGアニメーター育成の新機軸」開催
<http://www.cgarts.or.jp/seminor/information/140214/index.html>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界のアニメーション制作では、3DCGを活用することが主流となってきています。
日本でもその傾向は強まり、3DCGキャラクターに魅力ある演技をさせることがで
きる3DCGアニメーターが求められています。

キャラクターを分析して「性格」や「感情」を表現する「動き」を創造するため
の知識とスキルを育てるにはどのような教育が必要でしょうか。

CG-ARTS協会では、日本の3DCGアニメーター育成ではほとんど取り組まれてこなか
った「演技」と「日本のアニメ表現」を3DCG教育の場に取り入れられるように、
昨年12月24日と25日の2日間に渡って「教育者向けワークショプ」を実施しました。
そして、プロダクション5社と1グループに協力いただき作画アニメ的動きの「制
作実験による調査」を行いました。

シンポジウムでは、パントマイム表現による演技指導の方法と、制作実験調査か
ら得られた作画アニメの動きの指導のヒントを紹介します。

次世代を担う3DCGアニメーターの育成のための教育改善や効果的な学習に活かし
ていただく機会となることを期待しています。

■日時  2014年2月14日(金)16:00〜18:00

■会場  インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
    (東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン5F)

■プログラム
http://www.cgarts.or.jp/seminor/information/140214/index.html

■講師  荒木シゲル(マイムアーチスト、コムトレーニング講師)
     佐野雄太 (STUDIO4C 3Dアニメーター/CGIアーティスト)

■主催  公益財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)

■支援  文化庁

■後援  NPO法人映像産業振興機構(VIPO)
     一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
     一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAj)
     一般社団法人日本動画協会(AJA)
     一般社団法人VFX-JAPAN

■協力  公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)

■申し込み
http://www.cgarts.or.jp/seminor/information/140214/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リリース発信者情報】
公益財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)
シンポジウム担当
http://www.cgarts.or.jp/contact/
Tel 03-3535-3501 Fax 03-3562-4840
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-16
(ニュースの内容は転載自由ですが、ご一報をお願い致します。)