MAIL NEWS

メールニュースでは、検定試験情報や協会の活動報告、内外のコンテスト・イベント情報などをご案内いたします。

プレスリリース

BACK

リリースPDFはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2011.07.11 ━━
平成23年度文化庁メディア芸術祭国内巡回事業
「文化庁メディア芸術祭ネットワークス」開催決定!
<http://plaza.bunka.go.jp/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優秀作品の展示や上映を全国15ヶ所以上で巡回

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、
マンガ等の顕彰等を目的として平成9年度から始まり、回を重ねるごとに海外か
らの応募や参加も増えて国際的な祭典へと成長しています。また、同芸術祭で
は受賞作品等を国内外に広く紹介するために、海外展や地方展等を実施してき
ましたが、今年から「文化庁メディア芸術祭国内巡回事業」が加わります。

文化庁メディア芸術祭国内巡回事業は「文化庁メディア芸術祭ネットワークス」
と題し、全国の美術館やフェスティバルを巡回し、受賞作品の展示や上映を行
うことで同芸術祭の魅力を紹介していきます。岡山、東京、神戸、長崎、仙台
の5ヶ所で実施する「展示プログラム」では、会場ごとにメディア芸術祭を構
成する4部門、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガのそ
れぞれ焦点をあて、昨年度の受賞作品等を展示します。また、歴代受賞作品の
変遷を軸に15年間の文化庁メディア芸術祭の歩みを紹介するほか、受賞者を
招いて作品や創作活動についてお話いただくトークショーも予定しています。

また、国内のさまざまなフェスティバルやイベントと連携して、文化庁メディ
ア芸術祭で選ばれたアニメーション作品や映像作品を紹介する「上映プログラ
ム」も10ヶ所以上で実施していく予定です。全国を巡回する「文化庁メディア
芸術祭ネットワークス」にお越しいただき、メディア芸術の面白さを感じてみ
てください。
___________________________________
<開催概要>
名 称:平成23年度文化庁メディア芸術祭国内巡回事業
「文化庁メディア芸術祭ネットワークス」
主 催:文化庁
共 催:岡山市デジタルミュージアム、COMITIA、神戸ビエンナーレ2011、
長崎県美術館
協 力:TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING、せんだい演劇工房10-BOX
事務局:CG-ARTS協会(財団法人画像情報教育振興協会)

<展示プログラム>

(1)岡山市デジタルミュージアム
2011年8月13日(土)〜8月21日(日)
※アニメーション部門中心の展示

(2)自主制作漫画展示即売会 COMITIA 97
2011年8月21日(日)
※マンガ部門中心の展示

(3)神戸ビエンナーレ2011
2011年10月1日(土)〜11月23日(水・祝)
※エンターテインメント部門中心の展示

(4)長崎県美術館
2012年1月2日(月・祝)〜1月8日(日)
※アート部門中心の展示

(5)せんだい演劇工房10-BOX(メイン会場)
TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING(イベント会場)
2012年1月22日(日)〜1月29日(日)
※アート部門中心の展示

上映プログラムなどの詳細は、決まり次第Webサイト
「文化庁メディア芸術プラザ」<http://plaza.bunka.go.jp/>でご案内します。

■この件に関する問合せ先
CG-ARTS協会 文化事業部
TEL 03-3535-3501
http://plaza.bunka.go.jp/q/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【リリース発信者情報】
団体名
CG-ARTS協会(財団法人画像情報教育振興協会)
代表者名
澤部正喜(CG-ARTS協会 理事長)

連絡先
Tel 03-3535-3501 Fax 03-3562-4840

岩佐、木村
http://www.cgarts.or.jp/contact/
〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2

関連URL
文化庁メディア芸術祭<http://plaza.bunka.go.jp/>
CG-ARTS協会<http://www.cgarts.or.jp/>