MAIL NEWS

メールニュースでは、検定試験情報や協会の活動報告、内外のコンテスト・イベント情報などをご案内いたします。

プレスリリース

BACK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 09.08.19 ━
「文化庁メディア芸術祭 リンツ展」
アルスエレクトロニカ30周年を記念して日本のゲームとアニメの企画展を開催。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アルスエレクトロニカは1979年からオーストリアのリンツで開催されている欧州
最大のメディアアートフェスティバルです。

文化庁メディア芸術祭とアルスエレクトロニカは、2003年から協力関係を結び、
日欧で活動を展開してきましたが、今年はアルスエレクトロニカが30周年である
ことを記念して「文化庁メディア芸術祭リンツ展」を共同で開催することとなり
ました。

「文化庁メディア芸術祭 リンツ展」は、アルスエレクトロニカにあわせ9月3日
から8日まで開催。同展は展示と上映の2つによって構成しています。

展示≪JAPAN GAME≫では、メディア芸術祭で選ばれたゲームを展示。
ゲームに見られるアーティスティックな表現や、日本のゲームの歴史を紹介します。

上映≪JAPAN ANIMATION≫は、アルスエレクトロニカのアニメーションフェスティ
バルの公式プログラムとして上映。第12回メディア芸術祭のアート、エンターテ
インメント、アニメーションの各部門で選ばれた映像作品を紹介します。

30周年を迎える今回のアルスエレクトロニカは、例年にも増して多彩なイベント
が行われます。世界中から多くの出展がありますが、日本からは大阪大学の石黒
浩教授が人間型ロボットを公開。明和電機、クワクボリョウタ、八谷和彦らによ
る企画展も行われます。

このほか、東京都現代美術館でも出展された沢尻エリカの100変化『100ERIKAS』
や、日本の電子音楽分野の第一人者である池田亮司によるライブイベントなども
予定されています。

なお、アルス・エレクトロニカの閉幕後の9月12日からは、音をテーマにした企
画展「文化庁メディア芸術祭ウイーン展」が始まります。
____________________________________

■文化庁メディア芸術祭リンツ展
Japan Media Arts Festival in Linz

会期 2009年9月3日(木)〜8日(火)
会場 ハウプトプラッツ、OKセンター(オーストリア・リンツ)
主催 文化庁、CG-ARTS協会、アルスエレクトロニカ、oe1.ORF
http://www.aec.at/humannature/en/exhibitions/japan-mediaart-festival

≪JAPAN GAME≫
会期 2009年9月3日(木)〜8日(火)10:00-21:00[9/5は24時迄]
会場 ハウプトプラッツ(旧市街地中央広場)

直径10mのドーム型パビリオンに日本のビデオゲームを体験展示。
メディア芸術祭で選ばれた歴代のゲーム作品を「アドベンチャー」「スポーツ」
「ミュージック」の3ジャンルで展示するほか、日本のビデオゲームの歴史を築
いた名作も紹介します。

展示作品
◎アドベンチャー
『New スーパーマリオブラザーズ』『モンスターハンターポータブル 2nd』など

◎スポーツ
『Wii Sports』『バーチャファイター5』など

◎ミュージック
『PixelJunk Eden』『Rez HD』『太鼓の達人』など

◎レトロ
『ドンキーコング』『ゼビウス』『パックマン』など

≪ JAPAN ANIMATION ≫
日時 2009年9月4日(金)11:00〜/9月6日(日)18:30〜/9月7日(月)12:00〜
会場 OKセンター

アルスエレクトロニカでも恒例となった文化庁メディア芸術祭受賞作品上映。
第12回文化庁メディア芸術祭で選ばれたさまざまなタイプの映像作品を紹介。
アカデミー賞を受賞した『つみきのいえ』を含む60分の特別プログラムです。

上映作品
◎アート部門
『Moment performatives spazieren』 田口行弘
『お話の力学』 重田佑介
『記憶全景』 横田将士

◎エンターテインメント部門
『Carbon Footprint』 マット・チャンドラー
『Plugged』 古賀庸郎/山本信一
『ストリートファイターIV』 大橋聡雄
『リゲイン的出社風景篇』 山田和正

◎アニメーション部門
『つみきのいえ』 加藤久仁生
『DREAMS』 荒井知恵
『KUDAN』 木村 卓
『こどもの形而上学』 山村浩二
『ALGOL』 岡本憲昭
『Omstart』 Cornelius/辻川幸一郎
____________________________________

■関連情報

□文化庁メディア芸術祭ウイーン展
Japan Media Arts Festival in Vienna
会期 2009年9月12日(土)〜20日(日)
会場 ミュージアムクォーター・ウィーン(オーストリア・ウイーン)
http://plaza.bunka.go.jp/vienna/

□アルスエレクトロニカ 2009
Ars Electronica 2009
会期 2009年9月3日(木)〜8日(火)
会場 アルスエレクトロニカセンター、OKセンター他(オーストリア・リンツ)
http://www.aec.at/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リリース発送者

■団体名
CG-ARTS協会(財団法人 画像情報教育振興協会)

■代表者氏名
理事長
岩木肇(いわき はじめ)

■広報連絡先
篠原たかこ (しのはら たかこ)
千葉惠子 (ちば けいこ) 
<http://www.cgarts.or.jp/scg/contact>
TEL 03-3535-3501/FAX 03-3562-4840
〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2

電話での連絡可能時間帯
9:00-18:00

■CG-ARTS協会について
CG-ARTS協会は1992年に設立した文部科学省の財団で、
主にCG分野の「人材育成」と「文化振興」を行っています。

□CG関連分野のカリキュラムの編纂と教材の開発
<http://www.cgarts.or.jp/book/>
□CGクリエイター検定/Webデザイナー検定/CGエンジニア検定/
画像処理エンジニア検定/マルチメディア検定の実施
<http://www.cgarts.or.jp/kentei/>
□学生CGコンテストの主催
<http://www.cgarts.or.jp/scg/>
□文化庁メディア芸術祭の主催
□文化庁メディア芸術プラザ(Webサイト)の企画運営
<http://plaza.bunka.go.jp/>