MAIL NEWS

メールニュースでは、検定試験情報や協会の活動報告、内外のコンテスト・イベント情報などをご案内いたします。

REQUEST 資料請求

CG-ARTSへの各種資料請求は、こちらをご覧ください。

  • 理念
  • 人材の育成
  • 文化の発信

優れた才能を育むために。

教育カリキュラムの策定、教材の開発と出版、指導者の支援、検定やセミナーの実施、調査研究など。教育振興活動では、優れた才能を育むためには、社会の要請と教育実践の循環が重要と考え、時代の変化に対応して、真に必要とされる人の育成に取り組んでいます。


検定
社会で求められる実践力を持つ人を育成するために、学習目標となる検定を実施しています。クリエイターやエンジニアなどの目指す職種に合わせて5領域に分かれた検定は、25年間で73万人の受験者と33万人の合格者を送り出しました。これまでに団体で受験に取組まれた組織は850件に及びます。優れた成績を修めた個人と団体には、文部科学大臣賞やCG-ARTS賞を贈呈し学習・教育活動の励みとしていただいています。

 


「教科書」に対応する指導者用教材の整備や、新しい教育内容の指導方法を習得いただく指導者向けのワークショップやセミナーを実施しています。当協会のカリキュラムを実践いただいている「認定教育校」には、教育活動のご支援を行うとともに、安心して学べる教育機関として学習者のみなさんへ情報提供をしています。2017年4月現在、205校の教育機関が登録されています。

 
教育普及活動
当協会の人材育成活動に賛同される人材育成パートナー企業と教育機関との産学連携を促進するさまざまな活動を行っています。産学交流会の開催をはじめ、学生の向学心を高める目的で現役のクリエイターやエンジニアを講師とした学生向けの特別授業の実施、学生の企業見学のサポート、企業の学会への参画や連携など、多様な活動を通じて画像情報分野の教育振興を図っています。また、Webサイトでは、産業界の現状や求められる人材像、教育現場の最前線、先輩からのメッセージを「CG-ARTS教育リポート」として定期的に発信しています。

 

出版
画像情報分野のクリエイターやエンジニアを目指す人のために、基礎から体系的に学ぶことのできる教育カリキュラムを策定しています。「教科書」「実践書」「検定問題集」など、カリキュラムに基づく20種類の書籍や電子書籍は、高校・高等専門学校・専門学校・大学・大学院などの多くの教育機関や、企業で活用されています。