REQUEST 資料請求

CG-ARTSへの各種資料請求は、こちらをご覧ください。

ABOUT CG-ARTS メールニュース

┏━━━━━━━━━━┓
┃CG-ARTS Mail News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━15.11.27━
┗━━━━━━━━━━┛
平成27年度[第19回]文化庁メディア芸術祭 受賞作品発表
4,417作品の応募から、ついに決定!
<http://festival.j-mediaarts.jp>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたび、平成27年度[第19回]文化庁メディア芸術祭の受賞作品及び功労賞受
賞者を決定いたしました。

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マ
ンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供
するメディア芸術の総合フェスティバルです。本年度の作品応募では、世界87の
国と地域から4,417作品が寄せられました。厳正なる審査の結果、部門ごとに受賞
作品(大賞、優秀賞、新人賞)を、功労賞としてメディア芸術分野に貢献のあっ
た方を選出しました。平成28(2016)年2月2日(火)に開催する贈呈式では、各
受賞者に賞状、トロフィーを贈呈します。また、2月3日(水)から2月14日(日)
まで、東京・六本木の国立新美術館を中心に、受賞作品等を紹介する受賞作品展
を開催します。作品の展示や上映、国内外の多彩なクリエイターやアーティスト
が集うシンポジウムやトークイベント、ワークショップ等の様々なプログラムを
通じ、同時代の表現を紹介します。今年度を代表するメディア芸術に触れること
ができる貴重な12日間です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第19回文化庁メディア芸術祭 受賞作品
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アート部門

□大賞
『50 . Shades of Grey』 CHUNG Waiching Bryan

□優秀賞
『The sound of empty space』 Adam BASANTA
『Ultraorbism』 Marcel・li ANTUNEZ ROCA
『Wutburger』 KASUGA (Andreas LUTZ / Christoph GRUNBERGER)
『(不)可能な子供、01:朝子とモリガの場合』 長谷川 愛

□新人賞
『算道』 山本 一彰
『Communication with the Future - The Petroglyphomat』 Lorenz POTTHAST
『Gill & Gill』 Louis-Jack HORTON-STEPHENS

■エンターテインメント部門

□大賞
『正しい数の数え方』 岸野 雄一

□優秀賞
『Dark Echo』 Jesse RINGROSE / Jason ENNIS
『Drawing Operations Unit: Generation 1』 Sougwen CHUNG
『Solar Pink Pong』 Assocreation / Daylight Media Lab
『Thumper』 Marc FLURY / Brian GIBSON

□新人賞
『ほったまるびより』 吉開 菜央
『Black Death』 Christian WERNER / Isabelle BUCKOW
『group_inou 「EYE」』 橋本 麦/ノガミ カツキ

■アニメーション部門

□大賞
『Rhizome』 Boris LABBE

□優秀賞
『花とアリス殺人事件』 岩井 俊二
『Isand (The Master)』 Riho UNT
『My Home』 NGUYEN Phuong Mai
『Yul and the Snake』 Gabriel HAREL

□新人賞
『台風のノルダ』 新井 陽次郎
『Chulyen, a Crow's tale』 Agnes PATRON / Cerise LOPEZ
『Deux Amis (Two Friends)』 Natalia CHERNYSHEVA

■マンガ部門

□大賞
『かくかくしかじか』 東村 アキコ

□優秀賞
『淡島百景』 志村 貴子
『弟の夫』 田亀 源五郎
『機械仕掛けの愛』 業田 良家
『Non-working City』 HO Tingfung

□新人賞
『エソラゴト』 ネルノダイスキ
『たましい いっぱい』 おくやま ゆか
『町田くんの世界』 安藤 ゆき

■功労賞
飯村 隆彦 (映像作家/批評家)
上村 雅之 (ハードウェア開発者/ビデオゲーム研究者)
小田部 羊一 (アニメーター/作画監督/キャラクター・デザイナー)
清水 勲  (漫画・諷刺画研究家)

※このほか、優れた128作品を審査委員会推薦作品として選定。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受賞作品展 ※詳細は1月にご案内いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会 期 2016年2月3日(水)〜2月14日(日)
会 場 国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2) ※2月9日(火)休館
  10:00〜18:00 金曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
  TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
  (東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)
  スーパー・デラックス(東京都港区西麻布3-1-25 B1F)
  ※開館時間、休館日は会場によって異なります。
入場料 無料 ※全てのプログラムは参加無料です。
主 催 文化庁メディア芸術祭実行委員会

■実施内容
展示/上映/マンガライブラリー/パフォーマンス/デモンストレーション/
関連イベント(参加無料)

■みどころ
○世界87の国と地域の4,417作品から選ばれた作品、約160点を一堂に紹介。
○ゲームやガジェットといった体験型の作品、アニメーションやマンガの貴重な
関連資料等も展示。
○アニメーションや実写等、多様な映像作品をスクリーンで上映。
○受賞作品・審査委員会推薦作品の全巻を自由に閲覧できるマンガライブラリー
を設置。
○受賞者等が出演するトークイベント、パフォーマンス、ワークショップ等の多
彩なプログラムを開催。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

問合せ先 
文化庁メディア芸術祭受賞作品展インフォメーション
  Tel:03-5459-4668 ※受付時間:9時〜20時

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

文化庁メディア芸術祭 フェスティバルサイト
http://festival.j-mediaarts.jp

Facebook
http://www.facebook.com/JapanMediaArtsFestival

Twitter
http://twitter.com/JMediaArtsFes

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは協会会員・委員の方、過去にメールニュースの配信を希望された
ことのある方、これまでCG-ARTS協会の主催するセミナーやイベント等で名刺
を交換させていただいた方にご案内しております。
個人情報の取り扱いについてはWebサイト
http://www.cgarts.or.jp/privacy/and_policy.html
「個人情報保護方針」にて記載がございますので、ご参照ください。
当メールの送信アドレスは送信専用となっております。本アドレスに送信いた
だいても回答することができませんので、ご了承願います。
CG-ARTS協会へのお問い合わせは以下フォームまで。
http://www.cgarts.or.jp/contact/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【配信中止について】
今後配信中止を希望される方、配信先メールアドレスの変更をご希望される方は
http://www.cgarts.or.jp/mailnews/
にて変更が行えます。
____________________________________
Copyright 2015 CG-ARTS All Rights Reserved.
(ニュースの内容は転載自由ですが、ご一報をお願いします。)