CG-ARTS協会
検定トップへ検定を知るCGクリエイター検定CGエンジニア検定Webデザイナー検定画像処理エンジニア検定マルチメディア検定検定を選ぶ 仕事で選ぶ 推薦の声 合格者の声 企業の声 優遇一覧 推薦企業 受験するには申し込む登録後の変更・確認検定を学ぶFAQ資料請求これまでの検定
ボーダレスでインターナショナルな人材の育成を目指して

 

CG-ARTS協会は、この度、協会主催の検定を受験し卓越して優秀な成績を収 めた個人・団体に対して、所管である文部科学省から『文部科学大臣賞』を贈呈することになりました。

『文部科学大臣賞』の交付は今年が第一回目(年2回交付※1級は年1回)になります。この賞は、「CGクリエイター検定」「Webデザイナー検定」「CG エンジニア 検定」「画像処理エンジニア検定」「マルチメディア検定」の1級から3級までの3階級からそれぞれ1人ずつ計24人と、受検団体の中から優秀な4団体に贈られま した。

 

ご来賓には、文部科学省 生涯学習政策局生涯学習推進課 民間教育事業振興室長久保田 達也先生、木村卓氏(株式会社 リンクス・デジワークス アートディレクター)、大野 義夫先生(慶應義塾大学理工学部情報工学科 教授)、秋谷寿彦氏(株式会社 博報堂アイ・スタジオナレッジ&コミュニケーション推進室)、モンキー・パンチ先生(漫画家)をお迎えいたしました。

まずはじめにCG-ARTS協会理事長 永田圭司よりご挨拶の後、各検定個人の部、続いて団体の部と各賞の表彰が順に行なわれました。
表彰状を文部科学省 民間教育事業振興室長久保田 達也先生より、副賞を永田理事長より授与いたしました。
その後、文部科学省 久保田先生、ご来賓の木村卓氏より祝辞をいただきまして、授与式を終了いたしました。

表彰後の受賞記念パーティーでは、ご来賓の方々や受賞者同士での交流が行なわれ、なごやかな雰囲気の中、会を終了いたしました。

個人の受賞者の方からは、「試験を受ける事で、賞をいただいたり、このような場に参加できる事など考えてもみなかったので本当に良い記念になりました。」 「来賓の方や他の合格者の方のお話を聞く事も、普段はない機会なのでとても参考になりました。」などのお喜びの声をいただきました。

また、団体賞の方からは、「この賞を機にこれまで以上に人材育成に力を入れて、就職などが厳しい状況下で学生に資格を持たせて 実力をつけてやりたい。」などの声も寄せられています。

<団体賞>
企業部門:リカレント
大学・短大部門:東京工科大学
専門学校部門:HAL大阪
高専・高校部門:兵庫県立明石高等学校

協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

★お問合せ
教育事業部
http://www.cgarts.or.jp/contact/



CG-ARTS All rights reserved.
個人情報保護方針 ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー サイトのご利用について 個人情報開示請求について